忍者ブログ

秘密法と共謀罪に反対する鈴鹿市民の会

2016年9月活動のご案内

■弁護士と話そうカフェ
<今回のテーマ>
南スーダンでの自衛隊の駆けつけ警護で、自衛隊員の命が危険に?!

日時:9月17日(土)14時30分から
場所:鈴鹿カルチャーステーション
鈴鹿市阿古曽町14-28(電話059-389ー6603)
お話:村田雄介 弁護士
(三重合同法律事務所。明日の自由を守る若手弁護士の会)
参加費:無料。飲み物300円御注文を。

 参議院選挙の際は、憲法改正は一言も触れず、アベノミクスしか言わなかった安倍政権ですが、南スーダンへ派遣する自衛隊に新しい任務、「駆けつけ警護」や「宿営地の共同防護」が付与されるといわれています。
 新たな任務で、武器使用の拡大がなされ、命の危険が大きくなるのではないか。経済・平和研究所(IEP)の世界163カ国の安全度のランクづけは、日本は9番目、南スーダンは162番目です。
 平和維持活動(PKO)、安保関連法を弁護士さんから解説していただき、平和・いのちの観点から話しあいたいと思います。
 どうぞ多くの方のご参加をお待ちしています。

主催:秘密保護法に反対する鈴鹿市民の会
問い合わせ:山本あけみ(090-1292-5588)
PR

コメント

メール

お問合せは下記メールフォーム よりお願いします。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター